THE LIBRARY

ブックアートと手づくり本の展覧会「THE LIBRARY」展の公式ブログ

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のギャラリー、書店をめぐってきました

 1月9〜10日、「THE LIBRARY in KYOTO」の広報と、関西での出品作家懇親会開催のために京都へ。ギャラリー、書店などをめぐってきました。
 まずは、京都の中心部、烏丸四条交差点そばの裏通りにある、旧明倫小学校を使用した京都市の芸術総合施設「京都芸術センター」へ。ここでは教室や講堂を使い、展覧会や演劇、講座などが多数行われていますが、あいにくこの日は展覧会は何もありませんでした。中にはカフェやライブラリーのほか、京都市内のさまざまな催しの案内チラシやフリーペーパーが置かれた情報コーナーがあり、ここに「THE LIBRARY in KYOTO」の公募チラシも置いていただいています。

50111-1

京都芸術センター。右端の二宮金次郎像に注目。


50111-2

情報コーナーに公募チラシを置いていただいています


 次に訪れたのは、烏丸四条交差点角というの好立地の商業ビル3階にある、京都精華大学が運営するギャラリー&ショップの「kara-s」へ。ちょうど在学生のグループ展を開催していました。ここにも情報コーナーに公募チラシを置いていただいています。
 
50111-3

 京都精華大学が運営するギャラリー&ショップ「kara-s」(烏丸のカラスですね)。右端の情報コーナーにチラシが。

 さらに河原町四条に移動。河原町通り沿いにある、陶器を扱うギャラリーにしかわへ。この上の階には老舗のギャラリーマロニエがありますが、まだ今年はオープンしていませんでした(京都の多くのギャラリーは18日まで冬期休廊)。ここでは、以前「THE LIBRARAY」に何度か出品していただいた室麻衣子が参加するグループ展「ひつじ・羊・ヒツジ?展」を開催していました。新たに「THE LIBRARAY in KYOTO」の公募チラシを預かっていただきました。

50111-5

ギャラリーにしかわの「ひつじ・羊・ヒツジ?展」


50111-4

室麻衣子さんの作品。手に取って振ると中に入っている何かの粒がかすかな音を立てます。


 さらに、河原町三条の築90年近いレトロビル(旧毎日新聞社)の中の同時代ギャラリーへ。ここでも新たに「THE LIBRARY in KYOTO」の公募チラシを置いていただきました。

50111-6

 同時代ギャラリー。地階には名高い「カフェアンデパンダン」など、さまざまな店があります。


 昼をはさんで午後は、京都市役所の北西、リトルプレスを扱う書店としては関西で有名な「レティシア書房」へ。ここでは、壁の一面分がギャラリーになっており、今回の展覧会に参加される村上浩子さんの個展が開催されていました。ここにも「THE LIBRARY in KYOTO」の公募チラシを置いていただいています。
村上さんのホームページ http://www.geocities.jp/studio23roko/

50111-7

レティシア書房。書籍の販売のほか、常に雑貨やクラフト、絵本、イラストなどの展覧会が行われています。
http://book-laetitia.mond.jp/

50111-8

50111-9

50111-10

村上浩子さんの個展「むらかみひろこの新作絵本と雑貨デザイン展」。新作を含めた創作絵本、絵本原画、絵本のキャラクターをもとにした各種雑貨などを展示して18日まで開催中です。


 さらに二条通りを東へ。琵琶湖疎水に面したMORI YU GALLERYにて開催していた藤原康博さんの個展「あいだの山 記憶の橋」へ。ここでも新たに「THE LIBRARY in KYOTO」の公募チラシを預かっていただきました。

50111-13

町屋をリノベーションしたMORI YU GALLERY。2階展示室の天井の太い梁が最高です。
http://www.moriyu-gallery.com/


50111-11

藤原康博さんの作品


 最寄りの京阪丸太町駅から京阪線と叡山電鉄を乗り継いで、一乗寺駅そばの商店街にある、セレクトされた書籍やリトルプレス、雑貨では古くから知られた「恵文社一乗寺店」へ。ここでも新たに「THE LIBRARY in KYOTO」の公募チラシを置いていただきました。 

50111-32.jpg

恵文社一乗寺店


 ここからは高野川沿いを2キロほどたどり、京都大学のそば、白川通り沿いにある「ガケ書房」へ。ここでこの日のギャラリー、書店めぐりを終えました。

50111-33

後ろ半分が突っ込んだ自動車がトレードマークの「ガケ書房」。「THE LIBRARY in KYOTO」の公募チラシを置いていただいています。


 明けて1月10日、烏丸五条交差点そば、猫グッズと紅茶、完全菜食の料理で知られる、猫好きの聖地的なカフェ・キトゥンカンパニーで、今回の展覧会に出品される石川雷太さんと羅入さんが参加しているグループ展「フラクタル猫」へ。石川雷太さんと羅入さんは、「THE LIBRARY in KYOTO」会期中に「THE LIBRARY in KYOTO」ライブイベントを予定しており、詳細を打ち合わせてきました。

50111-25

キトゥンカンパニー http://kittencompany.net/?page_id=2


50111-18

50111-19

50111-23

「フラクタル猫」。猫と曼荼羅がテーマです。


50111-20

石川雷太さんの作品


50111-22

50111-21

羅入さんの作品


50111-24

キトゥンカンパニーの販売コーナー。まさに猫グッズのるつぼです。

 「フラクタル猫」は31日まで開催。さまざまなライブイベントが行われます。詳細は羅入さんのサイトをご覧ください。 http://kondon.org/laju/tenji.html



















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://libraryblog.blog.fc2.com/tb.php/67-e78ee872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

THE LIBRARY

Author:THE LIBRARY
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
THE LIBRARY展 (108)
展覧会訪問 (53)
お知らせ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。