THE LIBRARY

ブックアートと手づくり本の展覧会「THE LIBRARY」展の公式ブログ

2017-07

「THE LIBRAY 2017」のオープニング・トーク「ブックアートを語ろう」をご紹介します

「THE LIBRAY 2017」初日の8.15(火)、19:15より、恒例のオープニング・トーク「ブックアートを語ろう」が行われます。以下、ゲストをご紹介します。

福本浩子さん(ブックアート作家):1994年よりブックアート作品の制作、発表を始め、国内外で数多くの個展、企画展に出品。「紙の世界」国立国際美術館[1995年・大阪]、[メッセージ/ことばの扉をひらく]展示2「記憶の扉」せんだいメディアテーク[2001年・宮城]、「これは本ではないーブック・アートの広がり」うらわ美術館[2010年・埼玉]/福井市美術館[2011年・福井]等に出品。「THE LIBRAY」には、実物の本にキノコの菌を植え付けて栽培し、キノコを生やしたブック・オブジェ作品を出品。京都に在住。

森田 一(キュレーター):川口現代美術館の学芸員として、日本の現代美術に関する展覧会を数多く企画した後、日本で初のブックアートをメインにした公立美術館・うらわ美術館に開設より学芸員として関わり、現代美術、ブックアートなど数々の展覧会を企画。現在も引き続きこれらの調査研究を行う。

 福本さんのプロフィールにある「これは本ではないーブック・アートの広がり」は森田さんの企画によるものです。
 ブックアートの世界を垣間見ることのできるこのイヴェント。ぜひご参加ください!

以下、福本さんが昨年の「THE LIBRARY 2016」に出品した作品です。

70717-7

「Myco Books」
宮沢賢治の短編集に収録された「さるのこしかけ」を題材にした童話の既成本のページを開いたものに、「カワラタケ」の菌を植え付けて実物のキノコを栽培し、その生育の過程で本のかたちが解体していくというオブジェ作品。



 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://libraryblog.blog.fc2.com/tb.php/175-1aea52f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

THE LIBRARY

Author:THE LIBRARY
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
THE LIBRARY展 (112)
展覧会訪問 (53)
お知らせ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR