THE LIBRARY

ブックアートと手づくり本の展覧会「THE LIBRARY」展の公式ブログ

2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おたるBook Art Week 2013」

 一昨年秋より北海道の観光都市・小樽にて、展示スペースを併設するレストラン、カフェ、居酒屋などがそれぞれブックアートの展覧会を企画するアート・イヴェント「おたるBook Art Week」が始まり、昨年も11月に開催、それぞれの会場を、写真を撮りながら時には飲みつつめぐってきました。このイヴェントは、もともと、「THE LIBRARY」を企画しているART SPACEが、都内のギャラリー、カフェ、本屋、アートカレッジなど15ヶ所で開催した「Tokyo Book Art Week 2011」に、小樽のヴェールボアが特別参加したのをきっかけに始まったもので、昨年、一昨年と、展示作家を紹介するかたちでART SPACEも企画の一部をお手伝いしています。
 そして昨年の「おたるBook Art Week 2013」。戦前の古民家で営業する人気のカフェ「菜はな」、食べ物、飲みもの何でも美味しく楽しい音楽酒場の「なまらや」、小樽開催のきっかけとなった、花屋と雑貨を併設するカフェレストラン「ヴェールボア」、小高い場所からの眺めが美しい、猫好きと詩人が集まるギャラリー「あとりゑクレール」、市場の一角、最高をお酒と食べ物をおまかせで出してくれる「シロクマ食堂」、観光エリアのど真ん中・メルヘン交差点に位置する人気の木のおもちゃや「キンダーリープ」の中のカフェ「レーゲンボーゲン」、小樽文学散歩の中心地でカフェが居心地いい「市立小樽文学館」の7ヶ所で行われ、地元メディアにも大きく取り上げられました。
 今年の秋も10〜11月頃に「おたるBook Art Week 2014」が計画中です。是非旅行の計画を立ててみて下さい。

「おたるBook Art Week」の公式ブログはこちら→ http://otarubookartweek.blog.fc2.com/

ちなみに2011に開催された「Tokyo Book Art Week 2011」の様子はこちらでごらにただけます。 http://www.h3.dion.ne.jp/~artspace/TBAW2011.html

 以下、「おたるBook Art Week 2013」展示の様子を写真でお楽しみください。それぞれの詳しい解説はいずれまた掲載します。

obaw2013-13

「菜はな」外観


obaw2013-2

「菜はな」東京の作家・小林雅子さんの作品


obaw2013-3

「菜はな」のランチセット。午後の冬の日差しがやさしい縁側でいただきました。


obaw2013-4

「なまらや」カウンターの一角にある展示スペース。「きのこ」をテーマに札幌、東京、京都の作家6名が展示。


obaw2013-5

市場の一角、哀愁誘う「シロクマ食堂」の外観


obaw2013-14

「シロクマ食堂」ではカウンターの一角で10名が展示


obaw2013-7

「あとりゑクレール」外観


obaw2013-8

「あとりゑクレール」著名人人形で大人気の高山実香さんの展示。


obaw2013-9

「ヴェールボア」雑貨スペースでの展示。レストランスペースも含めて8名が参加。


obaw2013-10

「キンダーリープ」外観。この2階に「カフェレーゲンボーゲン」があります。


obaw2013-11

「カフェレーゲンボーゲン」の田子薫さんの展示。


obaw2013-12

「市立小樽文学館」は全国の自主流通本・ZINの大博覧会。一日で見切れません。特別展示の50年間前のミニコミも圧巻でした。




スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

THE LIBRARY

Author:THE LIBRARY
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
THE LIBRARY展 (108)
展覧会訪問 (53)
お知らせ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。